2007年5月30日水曜日

ヤコブのハシゴ

ヤコブのハシゴという名前の花です。今の時期から7月にかけて咲き続けます。特に今の時期は地面を薄紫色に変えるくらい一面に咲き乱れます。葉がハシゴソウのようになっていることからハシゴという名前が付いたようです。ヤコブのハシゴには二種類あり地面を這うように咲くものと茎がすっと伸びるものがあります。何でも日本には無い花と聞いています。もし、日本で見かけたら是非教えてください。日本名もあると嬉しいです。

2007年5月24日木曜日

フランティックフォリーズ

5月23日にグランドオープニングショーがありました。これはゴールドラッシュの時代の喜劇です。カンカンダンスや昔のピアノを使い、昔なつかしのショーです。英語なので日本の方には敬遠されがちですが、このショーを楽しむ方法があるのです。実はこの劇はロバート・サービスというゴールドラッシュの時代の詩人の詩の一つをパロディーにしたものなのです。「サム・マギーの火葬」です。簡単に訳すると、寒さの嫌いなサム・マギーが金を求めてユーコンにやってきた。ついに寒さに耐えられず、一緒にいた友人に、自分が死んだら火葬してほしいと言い残して死んでいく。友人はその願いをかなえるために、ラバージュ湖の湖岸で廃墟となった火葬場を見つけ、サム・マギーを焼却炉に入れる。燃え尽くしてしまったころに焼却炉を開けてみると、彼が幸せそうな顔をして座っていた。故郷のテネシー州を発ってから今が一番温かいんだからドアを閉めてほしいと頼む。更に詳しく詩を知りたい方は、ホワイトホースのメインストリートにマックスファイヤーウィードという本屋があります。夏は夜中まで営業しています。フランティックフォリーは2nd アベニューにあるウエストマークホテルで見ることができます。席の番号は無いのでチケットを事前に購入し早めに列に並んでください。

2007年5月17日木曜日

クロンダイク リブ&サーモン BBQ

これはホワイトホースにあるレストランの名前です。2ndとSteel Stの角にあります。クロンダイクはユーコンで起きたゴールドラッシュの名前です。リブはあばらの部分の骨付きの肉、サーモンはおなじみ鮭。夏になるとカナダではあちこちでBBQが始まります。家庭でキャンプでピクニックでと場所も焼くものも様々です。中でも人気があるのは骨付きの肉とサーモン。これを世界中から来るお客様に、カジュアルに出してくれるのがこのお店です。名前の通り外見もゴールドラッシュ風。夜は列ができるくらい人気があります。メニューはバーベキューだけではなく、オヒョウのフィッシュアンドチプス、ハンバーガー等もあります。お食事だけではなく、ユーコン風の内装もこのレストランの特徴です。オーナーのドナさんとトレバーさんは元気はつらつ。ユーコンに来たな〜と感じさせてくれるレストランです。昼食と夕食時にオープンしています。夏だけの営業。予約を入れても待たされることを覚悟でいくことをお勧めします。

2007年5月15日火曜日

ホワイトホース

ホワイトホースにきてから丸9年が過ぎ、今年で10年目に突入です。私の住む町ホワイトホースを紹介します。カナダ北西部に位置し、アラスカに隣接するユーコン準州の州都。人口が約23,000人。ユーコン川が町の中を流れています。ホワイトホースの名前の由来はこのユーコン川にあります。約100年間のゴールドラッシュの時代に金を求めて多くの人々がユーコン川を下っていきました。その旅路の難関の一つがマイルズキャニオンでした。現在はダムができて流れが穏やかですが、当時は多くの人々が命を無くしたほど流れが急でした。白い波が急激に流れる様子が白い馬がたてがみを流して走っているかのようだということでホワイトホースという名前がつきました。ホワイトホースは北緯60度に位置し、バンクーバーからは飛行機で2時間15分かかります。グレハンだと1泊2日。ただホワイトホースに着くのが朝の4時頃なので時間をつぶすのがちょっと大変かも。主な産業は観光と鉱業。物価はバンクーバーとほぼかわらず。お店はほぼそろっていて不自由することはありません。また、レストランやホテルも完備。これは夏にアラスカクルースの方々やヨーロッパ人が多く訪れるためです。夏はなんとドイツからの直行便が飛んでいるほど、ヨーロッパ人には人気のある場所なのです。日本からのお客様も年々増えてきています。これから人気のあるコーヒーショップやホワイトホース市内の見所など少しずつ紹介していきます。

2007年5月9日水曜日

クロッカス

昨日、気候がよかったので、ユーコン川沿いに愛犬サチと散歩に行ってきました。日当りの良い南側を歩いていたので、クロッカスがあちこちに咲いていました。毎年クロッカスを見ると春の訪れを感じます。ユーコン川の雪もほとんどなくなり、間もなくするとカヌーをする人たちで賑わいます。

2007年5月8日火曜日

ユーコンの鳥たち

ユーコン川の氷が溶け始めると鳥が移動して来る。4月にはナキ白鳥がホワイトホースを通過し、白頭鷲が巣に戻り、青いブルーバード、赤いパイングロースビーク等目を楽しませてくれる。グロースビークは針葉樹や果樹の近くに住み、体長約23cm、羽を伸ばすと37cm。鳴き声のきれいな鳥である。