2009年12月21日月曜日

我が家は、ダウンタウンから25分車で走ったところに位置しています。また、周りは自然に囲まれている事から野生動物が良く通っていきます。今回は狐が歩いていきました。
家の周りをぐるっと回り、家の前で止まり地面の匂いを嗅いだかと思うと、頭を雪の中に突っ込みネズミを捕まえて去っていきました。

2009年9月20日日曜日

ホワイトホースの紅葉

ホワイトホースは今が紅葉の季節です。主にポプラの黄葉で赤い葉はヤナギラン、ワイルドローズ等の低い草花です。
空港のトレイルの写真です。
空港に集まってきたカナダグーズの群れに偶然出会いました。

2009年9月2日水曜日

ローズヒップ

そろそろ夜が寒くなってきました。最初の霜が降りるとベリーの収穫時期が始まります。家の周りのローズヒップもそろそろ実が熟してきました。ワイルドローズ(日本ではハマナス)の実は地元では色んな方法で使われています。そのまま食べたり、ジャムを作ったり、アロマ製品の成分になったりします。
我が家では乾燥させて、砕いてローズヒップティーにして使っています。ローズヒップだけでは酸味が強いので、緑茶と混ぜると味がまろやかになります。どうぞお試しあれ。

2009年8月27日木曜日

豆の収穫

友人の友人が農場を経営していて、今年は豆を摘みきれないとの事で、主人と二人で摘みにいってきました。バケツに2杯。一つはイングリッシュピーでグリーンピートして知られる物です。もう一種はスナップピーまたはシュガーピーと呼ばれる物で殻事たべます。
今日はこのグリーンピーを使って、ジャーディニエーというフランス料理を作ります。
残りの豆はカニングと言ってジャーに入れる方法で保存します。ユーコンに来てから、夏に収穫した食べ物を冬の間に保存する事を学びました。ユーコンでは夏は日が長く、気候が良いため作物が良く育ちますが、期間が短いため短期間に多く収穫し冬に向けて保存します。

2009年8月6日木曜日

フィッシュラダー

直訳すると魚の梯子、いわゆる魚道のことです。1959年に水力発電のダムを造る事になり、サーモンの遡上を助けるために建設されました。長さは366m。
流れに逆らってこの魚道を上ってきます。ユーコン川を約3000m泳いでこの場所にたどり着きます。ここはほぼ産卵地に近い事から、数の管理とサーモンの孵化を助けています。ここを通る鮭の様子をみて、産卵地まで行けそうにない鮭は救い上げ、卵を取り孵化させて川に返します。
鮭の成長は3段階に分かれています。産まれたばかりのアルビン、3.5cm〜8.5cmのフライ、それから成長するまでのスモルト。この写真はフライです。
ホワイトホースを通るのは8月中旬がピークで今は上りはじめの時期です。

2009年8月5日水曜日

ソープベリー

これは熊の好物のソープベリーです。どんな味がするかというと苦くて人間にはあまり人気がありません。しかし先住民たちはこれでソープベリーアイスクリームというデザートを作ります。
レシピ
ソープベリー 1カップ、水 1/4カップ、砂糖 1/2〜1カップ(好みによる)
材料をボールに入れて電気ホイッパーで混ぜる。
名前の通り洗剤のように泡立ち、ソフトクリームのようにふんわりしてきます。アイスクリームという名前ですが、冷やさずにそのまま食べます。試してみましたが、苦みがつよくて結局食べれませんでした。先住民の友人は子供の頃からそれで育っているので、苦みは全く気にならないといっていました。
今日摘んできたソープベリーです。食べもしないのに、なんで摘んできたかというと、鶏が好んで食べるのです。前回、餌にしたところ、卵の黄身が濃い色になったので冬になっても餌に出来るように今のうちに沢山摘んで冷凍しておきます。

2009年7月16日木曜日

ヤマアラシ

サチは地リスや小動物を見ると吠えて捕まえようとします。今日もいつものごとく一生懸命吠えていたので、リスかと思いきやなんとこんな針を口の周りに沢山つけて戻ってきました。
これはヤマアラシの針なのです。お尻やシッポのに多く生える針を敵さして身を守ります。こんな小さな針ですが、放っておくと段々奥に入っていき最悪の場合は敵は死に至ることもあります。
これはお尻の部分です。我が家の倉庫の後ろに積み上げた木材にかけたタープの中に潜り込んだまでは良かったのですが、そこからどうして良いのか分からなくなったみたいです。
まだ子供でこれから罠にかけて他の場所に持っていきます。

2009年7月6日月曜日

ユーコンでは乾燥した日が続いているため、各所で山火事が起きています。山火事と言えば被害を防ぐためすぐに消火。。。と思いますが、ここユーコンでは山火事の対処法が5段階に分かれています。山火事は自然のサイクルに必要なため、民家等被害に遭う物が無ければ管理のもとで燃やしっぱなしにします。煙の後ろの太陽が真っ赤になっていたので写真を撮りましたが、カメラでは赤く映りませんでした。

2009年6月29日月曜日

へリテージディ


6月28日にヘリテージディのお祭りがありました。これは各国からカナダに移り住んだ人々が自分たちの生国の文化を祝う物です。私は仕事を1時半に終えて、2時から会計のお手伝いをさせて頂きました。

この日、参加したブースは日本、中国、インド、フィリピン、カナダ人の経営するトニーズピザ、ドイツ人とアメリカ人の経営するリアルマーケット、カナダならではのスモークチキンとバーベキューバッファローでした。日本のブースではベジタリアンのお寿司を販売し、結構評判で稲荷は子供たちにも人気がありました。
本場の舞台では先住民、フランス人等の音楽や歌の披露が終日行われていました。

2009年5月20日水曜日

ユーコンの人たちの暮らし

友人のケンさんとリーゼルさんのお宅にお邪魔しました。ここブリッグ家では、自分たちで出来る事は自分たちでしましょうというライフスタイルで、家も自分たちで建ててしまいました。まずは自家製のジュース。お庭のルバーブと昨年摘んできたクランベリーのジュース。
メインコースはリーゼルさんが自分でハンティングしたムースのカツレツ、昨年収穫したポテト。
その料理に使うのがこの薪ストーブ。ブリッグ家では電気のレンジもガスレンジもなく、この薪ストーブで年間を通してお料理をしています。冬はエネルギーのリサイクルにもなります。
ケンさんとリーゼルさんはキャビンレンタルもしています。ユーコンフォレスとキャビンズ

2009年5月19日火曜日

空港のトレイル

空港の敷地を囲む柵の周りにトレイルがあると、空港の仕事仲間が教えてくれたので、お散歩がてら歩いてきました。空港の駐車場から歩き始めて同じ場所に戻ってくるまで約1時間45分。飛行機が飛んでいない時間は静かで、トレイルも整備されていて歩きやすいコースでした。1っ箇所、約1時間のところで短い上り坂があり、その部分は雪解けの水でトレイルは深いひび割れで歩ける状態ではありませんでしたが、少し遠回りして元のトレイルに戻りました。
一度歩いてみたときに他にそれていくトレイルが何本かあり、日を改めてまた歩いてみたところ、ホワイトホースが一望できたり、木が新芽をつけていたりととても気持のよいコースでした。
ホワイトホースの市内でもまだまだ知らないトレイルが沢山るのに感心しました。これがホワイトホースの魅力の一つですね。

2009年4月22日水曜日

クルアニ国立公園

家の窓やドアの飾り枠の資材を購入するため、ヘインズジャンクションの近くまで行ってきました。どうせそこまで行くのならクルアニ国立公園までドライブしようと言う事になり、キャサリーン湖まで足を伸ばしてきました。
ホワイトホースに比べるとまだ雪が深いですが、雪に覆われた山脈の景色は見事な物でした。まずは車の中に座りっぱなしだったサチのお散歩をして、その後湖のほとりにある小屋で山を見ながらお茶を楽しみました。

2009年3月12日木曜日

スノーシュー


先日,お天気がよかったので家の周りをスノーシューで歩いてきました。今年は雪が多く新雪の中を踏みならしながら行ったので、あまり多くはあるけませんでしたが、気候が良くとても気持がよかったです、

私のスノーシューは約20年前に購入した昔ながらのスノーシューです。今のアルミ枠の軽い物に比べると大きいですが、その分沈む分も少なくてすみます。

サチも一緒にお散歩に行ったのですが、トレイルはないので雪に埋まりながら歩いていました。これはサチのトラックです。動物が通った足跡をみて、どんな動物が通っていったのかというのを想定しますが、こんなのがあったらこれは犬が一生懸命歩いた後です。

2009年1月8日木曜日

冷冬

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
冬は寒くて当たり前なのですが、ここ数週間日中の温度がマイナス30度以下が続いています。

我が家ではリモートの温度計を使っているのですが、マイナス39度までしか読み取る事が出来ず、OFLと出るとOff Limitで39度以下。そうなると外の温度計をチェッックします。

今朝の温度はマイナス45度。空港で勤務していますが、仕事が終わると何人かの人が車が動かず、ブーストしてあげています。今週は火、水、木がお休みですが、お休みの前日の月曜は車を2台、ブーストしました。
来週は研修でバンクーバーに行きます。バンクーバーは今年は異常に雪や雨が多くあちこちで被害が起きているようですが、温かいところに行くのですこし嬉しい気がします。