2009年5月20日水曜日

ユーコンの人たちの暮らし

友人のケンさんとリーゼルさんのお宅にお邪魔しました。ここブリッグ家では、自分たちで出来る事は自分たちでしましょうというライフスタイルで、家も自分たちで建ててしまいました。まずは自家製のジュース。お庭のルバーブと昨年摘んできたクランベリーのジュース。
メインコースはリーゼルさんが自分でハンティングしたムースのカツレツ、昨年収穫したポテト。
その料理に使うのがこの薪ストーブ。ブリッグ家では電気のレンジもガスレンジもなく、この薪ストーブで年間を通してお料理をしています。冬はエネルギーのリサイクルにもなります。
ケンさんとリーゼルさんはキャビンレンタルもしています。ユーコンフォレスとキャビンズ

2009年5月19日火曜日

空港のトレイル

空港の敷地を囲む柵の周りにトレイルがあると、空港の仕事仲間が教えてくれたので、お散歩がてら歩いてきました。空港の駐車場から歩き始めて同じ場所に戻ってくるまで約1時間45分。飛行機が飛んでいない時間は静かで、トレイルも整備されていて歩きやすいコースでした。1っ箇所、約1時間のところで短い上り坂があり、その部分は雪解けの水でトレイルは深いひび割れで歩ける状態ではありませんでしたが、少し遠回りして元のトレイルに戻りました。
一度歩いてみたときに他にそれていくトレイルが何本かあり、日を改めてまた歩いてみたところ、ホワイトホースが一望できたり、木が新芽をつけていたりととても気持のよいコースでした。
ホワイトホースの市内でもまだまだ知らないトレイルが沢山るのに感心しました。これがホワイトホースの魅力の一つですね。