2009年8月27日木曜日

豆の収穫

友人の友人が農場を経営していて、今年は豆を摘みきれないとの事で、主人と二人で摘みにいってきました。バケツに2杯。一つはイングリッシュピーでグリーンピートして知られる物です。もう一種はスナップピーまたはシュガーピーと呼ばれる物で殻事たべます。
今日はこのグリーンピーを使って、ジャーディニエーというフランス料理を作ります。
残りの豆はカニングと言ってジャーに入れる方法で保存します。ユーコンに来てから、夏に収穫した食べ物を冬の間に保存する事を学びました。ユーコンでは夏は日が長く、気候が良いため作物が良く育ちますが、期間が短いため短期間に多く収穫し冬に向けて保存します。

2009年8月6日木曜日

フィッシュラダー

直訳すると魚の梯子、いわゆる魚道のことです。1959年に水力発電のダムを造る事になり、サーモンの遡上を助けるために建設されました。長さは366m。
流れに逆らってこの魚道を上ってきます。ユーコン川を約3000m泳いでこの場所にたどり着きます。ここはほぼ産卵地に近い事から、数の管理とサーモンの孵化を助けています。ここを通る鮭の様子をみて、産卵地まで行けそうにない鮭は救い上げ、卵を取り孵化させて川に返します。
鮭の成長は3段階に分かれています。産まれたばかりのアルビン、3.5cm〜8.5cmのフライ、それから成長するまでのスモルト。この写真はフライです。
ホワイトホースを通るのは8月中旬がピークで今は上りはじめの時期です。

2009年8月5日水曜日

ソープベリー

これは熊の好物のソープベリーです。どんな味がするかというと苦くて人間にはあまり人気がありません。しかし先住民たちはこれでソープベリーアイスクリームというデザートを作ります。
レシピ
ソープベリー 1カップ、水 1/4カップ、砂糖 1/2〜1カップ(好みによる)
材料をボールに入れて電気ホイッパーで混ぜる。
名前の通り洗剤のように泡立ち、ソフトクリームのようにふんわりしてきます。アイスクリームという名前ですが、冷やさずにそのまま食べます。試してみましたが、苦みがつよくて結局食べれませんでした。先住民の友人は子供の頃からそれで育っているので、苦みは全く気にならないといっていました。
今日摘んできたソープベリーです。食べもしないのに、なんで摘んできたかというと、鶏が好んで食べるのです。前回、餌にしたところ、卵の黄身が濃い色になったので冬になっても餌に出来るように今のうちに沢山摘んで冷凍しておきます。